ボールで遊んで学ぶ事

野球、サッカー、テニスにバスケットボールなど、色んなスポーツをする際、絶対に必要となる物が「ボール」です。あなたはボール遊びが好きですか?実はボールで遊ぶとある大切な事に気づかされるのです。今日は私がボールで遊んで、ある大切な事に気づかされた時の出来事をお話します。

それは、私が1人家で留守番をしていた時の事です。非常に退屈だった私は、ベッドに寝ながら天井に向けてボールを投げ、落ちてきたボールを取る、1人キャッチボールをしていたのです。最初はただ投げて取るだけでも十分楽しかったのですが、だんだんと飽きてきてしまい「何かおもしろい方法はないかなー」と色々考え始めました。そして、投げたボールをあえて避ける事や、片手で投げて取る事などの自分ルールを足す工夫をして、1人キャッチボールを続けたのです。

そんなこんなで、自分ルールを足しながらボールを投げ続け腕が疲れた私は、休憩がてら時計が置いてある方へ寝返り、時計を見ると予想以上に時間が経過していたのです。ほんの少しの工夫で時間を忘れるくらい夢中になり、私は「工夫する」と言う大切な事をボールで遊ぶことで気づかされたのです。

あなたもたまにはボールで遊んでみてはいかがでしょうか、そして何事もおもしろくする工夫を思い出していただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です