内臓を温める!

最近暑かったり寒かったりと、寒暖差が激しいですよね。この時期は体調を崩しやすいので皆さん気を付けてくださいね。私は寒暖差で体調を崩すことはありませんが、この時期なんとなくだるくなる時があるんですよね~。で最近だるさがでてきたとき、自分の体をじっくり調べてみたんです。そして考察の末、自分の体に熱がこもっている事が原因だと解釈し、ネットで体に熱がこもる原因と対策を調べてみました。

どうやら主な原因は内臓を冷やしてしまう事にあったみたいです。確かに自分は冷たいお茶を一気に飲んだり、アイスをバカ食いしたりしてたので、内臓を冷やしていたのかなと思いました。

そこで飲み物はホットにし、アイスは一日一個までにしました。そしたらあのだるさはほとんど解消されたので、似たような症状の方がいましたら内臓を温めることをぜひおすすめします。

温かい飲み物を飲むといいましたが、少しコツが入ります。それは気温が一番高い昼過ぎに飲むことです。この時間に温かいものを飲むことによって、発汗が容易になります。発汗は体の熱の発散につながり、体の体温を下げる事ができます。また暑い昼間のうちに熱を出し切ることで、夜を快適に過ごせるようになりました。

また内臓を温めるにはしょうが湯もいいみたいです。自分は試してないので今度やってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です